ROTOTO ZERO DAY HIKE TREK CREW
new
5e70c974e20b040d0f4d6d20 5e70c974e20b040d0f4d6d20 5e70c974e20b040d0f4d6d20 5e70c974e20b040d0f4d6d20 5e70c974e20b040d0f4d6d20 5e70c974e20b040d0f4d6d20

ROTOTO ZERO DAY HIKE TREK CREW

¥3,080 税込

送料についてはこちら

  • CHACOAL/RED/PINK S(23-25cm)

    SOLD OUT

  • CHACOAL/RED/PINK M(25-27cm)

  • YELLOW/CHACOAL/PURPLE S(23-25cm)

  • YELLOW/CHACOAL/PURPLE M(25-27cm)

    SOLD OUT

  • RED/OLIVE/CHACOAL S(23-25cm)

  • RED/OLIVE/CHACOAL M(25-27cm)

    SOLD OUT

  • OLIVE/CHACOAL/BLUE S(23-25cm)

  • OLIVE/CHACOAL/BLUE M(25-27cm)

    SOLD OUT

アメリカを縦断するロング・ディスタンス・トレイルを歩いた河戸良佑の経験とRoToToの技術をがっちりと編み込んだハイカーソックス。河戸良佑が2017年にアメリカの"Continental Divide Trail"に挑んだ際、このソックスの施策を破れるまで使用。その後、破れたソックスを検証しアップグレードした"HIKER TRASH"。 HIKER TRASHをベースにした足底にパイル編みを採用することでクッション性を高めたハイキング&トレッキングモデル。防縮メリノウールをベースに、スポーツソックスで使用する特殊ストレッチ糸と一緒に編み立てることでフィット性と耐久性を高め、かかと部分は大きめの編み立てによりズレにくい仕様になっています。 履き口にはカラビナを通すためのホールがある。これはアメリカのハイカー達が濡れた靴下を乾かすために穴を空けてテントやバックパックに吊す姿から着想を得ました。 MADE IN JAPAN Wool 78% / Nylon 8% / Polyester 11% / Polyurethane 3% S/23cm-25cm M/25cm-27cm